• 社長:小林 良成

倉庫の床修繕工事

近隣で営業されている⛽GSのタイヤ倉庫の老朽化した

床を修繕しました。

最近のスタッドレスタイヤはミニバンやSUV車が多くタイヤのサイズが大きいものばかりでタイヤ運び保管が大変です。以前は4dr(hard-top、sedan)のタイヤや軽自動車が

主体で保管しやすかったとオーナーが言っていました。

そう言えば、スタッドレスタイヤの前身はスパイクタイヤで凍結した道路も負けじとしっかり白線で止まってくれました。素晴らしいタイヤであった事を思い出しました。しかし

スパイクがアスファルトを削り暖かい春先の道路状態が粉塵だらけになり禁止に追い込まれたタイヤです。









閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示